NEO FANTASIA ツアー in 名古屋&大阪

ここでは、「NEO FANTASIA ツアー in 名古屋&大阪」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はい、また一ヶ月放置していました(゚∀゚)
本当はすぐに更新するつもりだったんです、マジで。ところが、大学のテストがあったり、週末には家にいない週がずーっと続いていまして、先週末、まじで二か月ぶりに何もなく家で過ごしました

さて、そんなこんなで、ライブから一か月以上経ちましたが、ちゃんと当日何があったのかをきちんと書いていこうと思います。が、一か月以上経過しているので、名古屋と大阪分けて書くつもりだったんですが、まとめて短縮し、概要を書くという形にしたいと思います


~名古屋篇~

午前4時半、起床。前日にほぼ全ての準備は揃えていたので、30分弱ほどで出発。名古屋公演の日は、とあるフォロワーの家にお世話になることになっていたので、宿も何もとってないです

こんな早朝に起きたのは物販に並ぶためではなく、名古屋まで節約のために鈍行で行くためです。まあ、これは後々激しく後悔しました

途中、泊めてもらう家に寄ったこともあって、乗り換え含めて合計約七時間、電車に揺られることと相成りました。地獄でした、ケツが爆発するかと思いました。

久々のみのりん単独だったのもあり、今回は物販に普通に並んでグッズ買うつもりだったので、12時半頃会場に到着、そのまま物販列に並んだんですが、炎天下も炎天下、死ぬかと思うくらいに暑く、干からびるかと思いました

泊めてもらうフォロワーにチケも頼んで連番だったわけですが、彼は僕から遅れること約45分、会場に到着したんですが、物販は僕が引き受け、一人で列に並んでました。一人で炎天下で物販、地獄ですわ…

今回ははけるのが早いという話も聞いてたのに、遅い遅い、全く列が進まず、結局炎天下に三時間ほど並ぶハメになりました

まあ、目的のグッズ、パンフやラバスト、Tシャツ等はしっかり変えたのでよしとします

その後、彼の車に荷物を置きに行き、昼食にラーメンを食し、会場に戻ったら開場していたのでそのまま入場。事前から聞いていた通称紙チケ、つまりは前方列だったんですが、この時点で僕のライブ経験上、最もアーティストに近い場所で鼻息荒くもなりますぉ(^ω^)

前から5列目でもみのりんの太ももも腕も笑顔もハッキリくっきり見えて終始、みのりんへ愛情注いでました(゚∀゚)
また、CMBで知っているのは大先生だけとなっていて、他の人は名前も知らなかったんですが、やたらノリのよかったリョウちゃんを推して行こうと思いました

あ、ちなみに、ライブ内容等は他の方のブログを参照してくださいね、そういうの書くのは得意じゃないんで
まあ、あまり言及したくはないですが、やはり全体的にメンバーが若年化したのもあって、演奏にムラというか重みがなくなった感じはありましたが、まあそれも一からのスタートということで、これからしっかりと詰めていってほしいですね^^

で、ライブ後、あんま長居しても仕方ないということで車でとっとと名古屋を離脱、途中のSAで夕食に僕はトンテキをがっつり頂いて、彼の家に到着。

軽くシャワーも貸してもらい、少々駄弁ったところで就寝。僕は翌日の朝から大阪に移動なので体力回復は必須でしたしね

~大阪篇~

午前8時前、何となく起床。そんなに睡眠時間長くはなかったですが、また今からみのりんに会えるということでテンション高かったのか、眠くなかったです

そうこうしていると彼も起きて来まして、朝食の用意してたり何やしてるのを横目に出発準備。9時過ぎくらいだったか、軽くお礼だけ言っていざ大阪へ。

今度は大阪へ直で向かったので、鈍行でも乗り換え一回で三時間ちょい、結構がっつり寝たのもあって早かった気がします。

ツイッターを見ていると、僕が大阪に着いたころには当然多くの方が会場にいらっしゃったようで、このワクワク感久々だなとか思いながら会場へ。

この日はもう物販いらなかったんですが、大阪公演の連番者の代わりに一時的に並び、彼女が到着した段階で交代しました。
それから、会場にいた方々とウダウダ喋ったんですが、中には数年ぶりの方もいらっしゃったりして懐かしい思いにふけりながらワイワイ楽しかったです、ホント

その後、連番者の子から衝撃の連絡、実はこの日も紙チケだったんですが、まさかのガチ最前でした。いやあ、もはや引いたwww

それを周りにいた方々にお話しすると、まあイジられるイビられる、妬まれまくりでしたが、余裕のドヤ顔してました。まあ僕が当たったチケじゃないですけどね(゚∀゚)

これからはライブチケは他人に丸投げで任せようと誓いましたはい^^

今回のライブは最後にスクリーンで開場前の様子を撮影した映像を編集したものが流れるようになってたんですが、僕が話してたグループが声を掛けられていたようで、撮影されてましたねwww
しかも映像の一番最初に使われてました。僕はその中には入らず、撮影されてる様子を撮影してました。そっちの方が僕としては面白かったんで

で、その後、数名の方々にご一緒していただいて近所のつけ麺を食べに行ったんですが、ぶっちゃけ、食べログで一番近くそこそこの評価に店を適当に選んだんですが、これが美味いの美味いの、また食いに行きたいと思うくらいでした

一時間ほどで会場に戻り、会場の二階のカフェでまた数名と合流して談笑、僕はパフェを頂きました、こじんまりしてましたが、その割には作り込まれた感あって美味しかったです

そうこうしていると開場時間になり入場、開演前ですが、最前列に座るのは当然初めて、テンション上がる上がる

前日以上にみのりん近いのはもちろん、手を振ってもらうわ笑いかけてくれるわがっつり目が合うわ太ももエロいわ、もう死んでもいいと思うレベルだったね
みのりんをあんな間近に見ることはもしかしたら二度とないかもしれん…

そんな思いで三時間、あっという間のライブも終わり、会場の外でまた数名と合流、その方々の飲み会に参加させてもらって、色んな話をしました
8割方みのりん関係なかったのはナイショ

僕はその後オールし、翌早朝に帰宅したんですが、実はそのまま一時間少々仮眠だけしてすぐに車で出かけることになっていたんですが、それはまた別のお話として書こうと思います

何はともあれ、怒涛の二日間でしたが、本当にあっという間で、終わってしまった後の寂しさは毎回ながらなかなかですね。またみのりんに会いたいと思いましたが、サマドリも武道館も行けないのは分かり切っているので、次はいつになることやら…

それに、今回のアルバムは個人的には今までの中でもトップクラスの評価でしたので、余計にライブが楽しくて仕方なかった。またこんな機会が来ることを切に願う次第であります

最後に、今回のチケ半券と、物販の戦利品の画像だけ載せておきます。

20140513_202339.jpg   20140513_201327.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://anitamaradio0114.blog66.fc2.com/tb.php/1093-e7db1ff6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。