FC2ブログ

風邪ではないのに…

ここでは、「風邪ではないのに…」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、今日も引き続き、昨日の記事の日の翌日のことを書いていきます。まあ、大体予想つくかもしれませんが、寝込んでました

最初僕は風邪をひいているのかもしれないと思ったんですが、どうも違うんです。

確かに寝る時は寝苦しいし、起きていても体はダルく、悪寒がするかと思えば暑くなったりして、明らかに体調がいいとは言えない状態。。。

しかし、僕が風邪をひくと必ず発症する、腰の痛み、咳、何よりも起き上がることすら不可能になってくるんです。

ところが今回は、体のだるさや悪寒など、先ほど描いたような症状以外、上記のような典型的な風邪の症状は何一つあかったんです

ただ、少し風邪と違ったのは、部屋はそれなりに涼しく保っていたんですが、当然廊下や他の部屋は誰もいないので暑いままで、トイレに行くために立ち上がってそんな暑さの中トイレで立ったまま用をたし、戻ってきたら眩暈が半端ではなかったんです

廊下を歩いていると一気に目の前が真っ暗になり始め、よく分からない汗が噴き出してきたんです
これで風邪ではないと確信しました。

食欲こそないのは風邪と同じですが、悪寒ではなく体が暑くなったりすることが多く、そして暑い中に身をさらすと眩暈や謎の汗…熱中症みたいなもんなんだと感じました。

熱中症ではないですが、海で遊んで疲れ、その翌日は伯母たちが来るということで多少テンションが上がるなりして自分の中でごまかしが効いていたのでしょう。それらが過ぎ去って緊張の糸がほぐれて、こうして一気に押し寄せてきたんだと思います。

暑さにやられて体の中から熱々になってしまっていたんだと思います。

トイレの件で動くのは危険と判断し、親に氷枕や薬を持ってきてもらい、それらを用いてゆっくりしていたら翌日には大分ましになっていました。が、やはりまだ体のだるさと頭痛が抜けず、もう一日部屋でゆっくり寝ていました

こうして水曜、木曜は過ごしていました。何か今までにない体験をしましたが、当然にいいものではありません
遊ぶのはイイですが、後先は多少は考えておかないと、えらい目に遭いますね皆さんも十分に注意しましょう
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://anitamaradio0114.blog66.fc2.com/tb.php/1075-ec162dce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。