FC2ブログ

2級小型船舶実技講習

ここでは、「2級小型船舶実技講習」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は2級船舶免許の実技講習の日でした
結構朝が早くて9時半スタートだったので、8時過ぎに起床して準備、車で講習会場に向かいました。

9時過ぎに到着し、ぼーっと海を眺めたりしていました。今日は日曜で天気も良く、海も割と穏やかだったので海に出る人が多く、講習会場はちょっとしたマリーナも兼ねているので、船やジェットが数多く出ていっていました。

そんなんを見ながら時間をつぶし、講習スタート。最初は教室内でどのような講習をするのかのざっとした説明を一時間少々受け、休憩を挟んでから実際に教習艇に乗り込んで実技講習でした。

今日の受講者は僕を含めて5名だったので教習艇は2艇でした。

ロープワークは去年のジェットの免許の時に大体覚えましたし、実際に海に遊びに行ったりしてよく使うので半分聞き流していました

船のエンジンスタートの方法や点検項目についての説明を一時間少々最初に受けたのですが、それで時間が昼前になったので昼休憩。

僕は同じチームの人と教官と一緒に教習所内のちょっとしたレストランのような所で昼食をとりました。ちなみにカツカレーを食べました

そうして12時40分頃にいよいよ船を出して海上での講習スタート。

まずはエンジンのかけかたや停止の方法、微速航行や滑走航行など基本的なところから始まり、それらが一通り終わると、本来なら最期に行われる着岸・係留、離岸の講習でした。

先ほども書いたように、今日は海に出ている船が多いので、最後にすると桟橋が忙しくなって練習どころではなくなってしまうから、ということでした。

まあ、これは僕が一番不安だった部分なので、最初にじっくり時間をかけてやってもらった方がありがたかったですがね

最初は教官の指示通りにやって無事着岸も離岸もできましたが、自分でやるとなると不安ではありました。が、2~3回やっていると慣れて普通にできるようになったのでよかったです
一週間後の試験の時にこの感覚を忘れていないことを祈ります

その後は蛇行運転など多少の応用航行についての講習を行いましたが、特に問題はありませんでした。試験では、とにかく安全確認を怠らないようにすれば、まあ大丈夫だと思います

ただ、他のメンバーが講習中は船の後ろに座って待っているので、むしろその時間が多く、またしっかりがっつり日焼けしてしまいました
今回は半袖だったので腕もしっかり焼けてしまい前よりも日焼けの範囲が広がってしまい、また顔も真っ赤に日焼けしました

時計焼けもひどく…
時計焼け

まあ常に腕時計はしているのでいいですけどね

とりあえず、後は学科の勉強を頑張って試験にのぞむだけです。適当に頑張るとしますよ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://anitamaradio0114.blog66.fc2.com/tb.php/1064-82638ebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。