FC2ブログ

5.1chの悲劇

ここでは、「5.1chの悲劇」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕の親父は、数年前に自分の部屋で迫力のある洋画を観たいということで5.1chを購入しました。この5.1chとは何なのかはここでは説明は省きますので、分からない方はggってみて下さい

で、この5.1ch、当初はかなり珍しかったのもあって、毎週末になれば洋画のDVDを親父の部屋に持ち込んで二人で観賞していました。

ところがその熱もある程度したら冷め、そこまで頻繁に使わない時期が続きました。そうして約二年前、久々に使おうと思ったらウーハーの重低音がプツプツ切れたり、電源が入らなかったりということが続きました。

最終的にはアンプが故障して完全に電源も入らなくなり、5.1chはただの無駄に多いスピーカへと成り下がってしまったのです

すぐに親父がネットやら一緒に店頭に行ってなどでアンプを探したのですが、古いのでなかなか同じ機種は見つからず、修理しても1万5000円ほどかかると言われ、それなら新しいのでも中古でも買った方が上やと、修理もせず、結局見つからないまま去年末にアンプそのものは廃棄し、家にはスピーカーとウーハーのみの状態に…

アンプが見つからないのでは仕方ないと、先日親父はついに別のセット一式をネットで購入したようで、一昨日それをリビングに設置しました
これで5.1ch復活でまた迫力のある洋画や今ならライブ映像も見れるぞ、と意気込んだのもつかの間、根本的な問題に激突しました。

そう、DVDレコーダーが5.1chに対応していなかったのです。説明書には「5.1ch対応のレコーダー」と書いてあるのですが、そもそも5.1ch対応レコーダーとは何だということになり、きっとレコーダーの後ろにスピーカーとウーハーを繋ぐ端子があるんだろうと予測していました。

しかし、ネットで調べても出てくるのはスピーカーなどすべてがセットになったものばかりで、レコーダーのみの検索結果は出ず、結局今日、店頭に見に行ってきました

ところがいくら探しても端子がスピーカーとウーハーとに分かれているものはなく、途方に暮れていました。どうやら僕と親父はそもそもの5.1chのシステムを勘違いしているのかもしれないということで、面倒だったので詳しい店員を呼んできてもらい、根掘り葉掘り聞いてみました。

結論から言うと、まず、親父が新たに購入した5.1chにはアンプがなく、どうしてもアンプが必要とのこと。僕らは直接レコーダーに繋いでも問題ないと思っていたのですが、どうも違うようです

さらに、レコーダーにはそんなウーハーやスピーカーといった端子はなく、光ケーブルでアンプに繋ぎ、そのアンプをスピーカーやウーハーに繋ぐようなのです。確かに店頭のどのプレーヤーも光端子は基本的に付いていました。

以上のことを踏まえて得られた結論、それは親父は今家にあるものと全く同じ状態の物を買ったにすぎず、言ってしまえば金をドブに捨てたようなものだったということです

アンプは決して安い物ではなく、やはりちゃんとしたものを買うには3万~をみておかないといけませんので、そうそう買えません。これでまたちょっとの間5.1chは使えなさそうです

音響システムは、僕らは何かに呪われているのかと思うくらい、なかなか一筋縄ではいかなさそうです…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://anitamaradio0114.blog66.fc2.com/tb.php/1059-e22f666c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
僕の親父は、数年前に自分の部屋で迫力のある洋画を観たいということで5.1chを購入しました。この5.1chとは何なのかはここでは説明は省きますので、分からない方はggってみて下さい
2012/07/12(木) | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。