初高知旅行~一日目~

ここでは、「初高知旅行~一日目~」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一昨日から一泊二日で高知旅行に行ってまして、ブログ更新できませんでした。まあ、旅行先にPCあったんで、更新しようと思えばできたんですが、まあ帰ってからまとめてやろうと思いましてね

僕は高知には初めて行ったわけですが、これでとりあえず最低一回は四国全ての県に立ち寄ったことになります

この旅行はバス旅行で、目的のホテルに行くまでに様々な場所に立ち寄りました。祖父母がバス旅行にハマっていて、2年くらい前まではよく一緒に行ってたんですが、最近は祖父母と母の三人でよく行っていました。

今回は、もともとは鎌倉の方に行こうということになっていたんですが、予約がいっぱいで、高知旅行に切り替わりました。ぶっちゃけ、鎌倉の方が魅力的ではありました

ただ、この旅行日程の日は、姫路のゆかた祭り直前で毎年のごとく雨が降る日なので、それは仕方ないとして、雨男の僕が行くと台風来るで、みたいな話をしていたら見事にやってきました、しかも二つ…

4号は行きすぎましたが、5号から変わった低気圧のおかげで二日目は散々な目に遭いました…まあそれはまた明日の記事で書こうと思います

さて、前置きが長くなってしまいましたが、初日は朝7時半頃に起床し、8時半頃に車で家を出て、バスの集合場所に向かいました。車は近くの駐車場へ。

そうして9時過ぎにバスは出発し、高速を西へ向かい、瀬戸大橋を渡って四国に入りました。まあここまでは特に何もありませんでした。基本寝てましたね

バス内でのお弁当は注文していなかったので、最初のSAでたこ焼きやおにぎりを購入して食べたんですが、祖父が天ぷらなどもくれたので、めちゃめちゃ満腹になりましたね

この初日のメインは高知県にある馬路村という人口1000人弱の田舎村。途中でうあたらテンションの高い地元ガイドのおっちゃんが乗ってきて、色々案内してくれました。

最初に案内されたのは、その昔森林開発の時に走っていた森林鉄道という列車が通っていたというトンネル(隧道:ずいどう)です。バスから降りて数分歩いたところにあり、これはどうやって作られているだの、何のためにあるだの10分少々喋っていましたが、ぶっちゃけ大した興味もなく聞き流していました

隧道ってのはこんなんです
高知旅行初日②

それよりも、前日の雨で増水して流れが速くなった川を見てる方が面白かったですね。山奥なので川は一本道を流れるようになっていて、急なカーブなどもあり、普段は穏やかなのかもしれませんが、そこを勢いよく曲がって流れる水は豪快でしたね

こんな感じ
高知旅行初日①


まあ、そんな感じで隧道の説明とかは過ごしてバスに戻りました。

バスは更に山奥に入っていき、車一台しか通れないような道を突き進んでいきました。反対側から車が来ると、ほぼ100%地元の車のようで、バックするなり見事に交わすなりして、向こうが対処してくれていましたが、あの超絶狭い道をあのデカいバスを運転していく運転手はさすがにすごいと感じましたね

ちなみにこのガイドのおっちゃん、1000人程度の村なので、村人の顔や名前を結構憶えてるようで、その辺あるいてる老人や車の運転手の名前などをことごとく教えてくれるんですよね
全くもってどうでもいい情報どころか、個人情報じゃねえかとか思いつつ、マジで知ってるのか、という意味で驚嘆を含めて笑ってしまいました

そして次に来たのが先ほどの森林鉄道の復元模型への試乗。遊園地にあるような子供の楽しむアトラクションばりのできで、短い線路を二周するんですが「これは子供らがおったらめっちゃ喜ぶやろなあ」という感じで乗ってました

こんな鉄道もどき
高知旅行初日③

その後、少し休憩をとり、次は「ごっくん馬路村」というどこぞで効いたことのあるジュースの製造工場兼役所に見学に行きました。
この工場見学は少し楽しみにしていたんですが、いかんせん、小さな田舎役場の中の工場ですので、ぶっちゃけ期待していたようなものはなく、そんなに面白みもなかったですね

工場の一部、ごっくん馬路村がいっぱい流れてた
高知旅行初日④


そこで30分ほど過ごした後、最後に馬路村のお土産売り場へ。小さな場所でしたが、割と色んなものは売ってました。
我が家は前からゆず胡椒を切らしていたので、ゆずの本場でこれを買えたのはなかなかよかったですね、しかもかなり安かったですし

まあ、買ったのは母で、僕は土産屋の中にネットにつながったPCがあったのでそれをいじって待ってました
回線遅すぎてめっちゃイライラしましたけどね。

そうしてバスは山を下りて国道に出てきたわけですが、この土産屋の中のネットで見ても、実際もそうでしたが、まああんな田舎というかもはや未開の地レベルの場所に行ったのは初めてで、若者はほぼいませんでしたね。

あれは買い物にせよ何にせよ、一時間以上は車を走らせないといけないですし、でかい台風とか来たら毎回土砂崩れや川の氾濫にビクビクするレベルですね…とてもじゃないけど僕は済みたくありませんね

それに国道に出ても基本的にはやはり田舎道で、見たことないコンビニや「イオンモールまで45km」という田舎独特のびっくりな看板があったりと、予想通り、イメージ通りの場所でしたね

で、この時点で16時頃だったんですが、本来ならこのままホテルの予定が、翌日は雨の予報なのは分かっていたため、一つだけ、岩崎弥太郎像の写真撮影だけでも、ということで、そこに寄り、ホテルに向かいました。

岩崎弥太郎像。デカかった
高知旅行初日⑤

ホテルに着いたのは18時前だったと思います。『土佐ロイヤルホテル』というホテルで、さすがにかなり広く、きれいでした
部屋は二つとってくれていて、僕と母で一部屋使ったわけですが、それでもかなり広くのんびりできましたね。

部屋からの眺めは最高だったけど曇ってた…
高知旅行初日⑥

ホテルに着いてすぐにお土産売り場を物色し、そうこうしていたら夕食の時間。今回はバイキングではなく懐石みたいな感じの料理だったんですが、安定のカツオのたたき、美味かったっす

ただ、母や祖母が食べるものがなく、僕はその分もほぼ平らげたので、メインのたたきや肉系の料理は三人分平らげ、めちゃめちゃ満腹でしたね

それから風呂に入ったんですが、人は少なく、僕以外は二人しかおらず、ほぼ貸切
この時は適当にさっと入っただけで、夜中にもう一回入った時は完全に僕一人で独占状態、自由に使わせてもらいました

23時半頃までテレビを観て、それから風呂、そのまま軽くPCをいじり、寝たのは1時半頃だったと思います。

二日目の朝は7時45分出発という鬼のような早さだったんですが、何とか起きることはできました。まあこれ以降、二日目のことは明日の記事で書きたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://anitamaradio0114.blog66.fc2.com/tb.php/1042-7acaf7b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
一昨日から一泊二日で高知旅行に行ってまして、ブログ更新できませんでした。まあ、旅行先にPCあったんで、更新しようと思えばできたんですが、まあ帰ってからまとめてやろうと思いましてね僕は高知には初めて行ったわけですが、これでとりあえず最低一回は四国全ての県に...
2012/06/23(土) | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。