FC2ブログ

第四回AKB選抜総選挙

ここでは、「第四回AKB選抜総選挙」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてさて、今日は日本中が熱狂する大イベント、AKB48の27thシングル選抜総選挙の開票日でございました
ちなみに27thシングルの発売日は8月29日に決定したそうです。

中間発表の時点で、指原が4位にいること、SKEのW松井が二人ともTOP10していることなどで、既に世間を騒がせていましたが、今日の総選挙に向けて、新聞社やネットでも様々な予想がされ、この総選挙は、今や日本を代表する一大イベントの一つとなりました。

僕もまだAKBに興味を持ち始めたのが去年の初めの方で、まともに総選挙を意識したのが第三回のみで、しかもその選挙の模様をちゃんと観たこともありませんでした。

そこで今回、テレビで生中継もされるし、ネットでは17時半からフル配信もされていたので、絶対に観ようと決めていました
一昨日の記事で書いたように、そのためにぐぐたすにも登録したわけですからね

で、今日も起きて何だかんだやって、最近夕方の時間帯に再放送されている医龍2の再放送を観、それから軽く部屋を掃除して片づけをしている間に配信の時間がやって来ました。

で、配信を観始めたわけですが、最初はライブパートで始まりました。SKE二曲(アイシテラブル&バンビ)、NMB一曲(ナギイチ)、HKT一曲(忘れたwww)、AKB二曲(エビカツ&真夏)でした。もうこの最初のライブパートだけでテンション上がりすぎてヤバかったですね

そうして歯科医の徳光さんが出てきて進行が始まり、軽い今回の総選挙までのダイジェスト映像みたいなものが流れ、どこの現金輸送だよと思うほど厳重に管理された開票結果の入ったアタッシュケースが会場にやってきて開票スタート。

今回は以前よりも選抜の枠が増設され、64位まで発表されることになりました。その代わり、メディア選抜制度が廃止になったようです。

1位~16位が27thシングル選抜、17位~32位はアンダーガールズ、33位~48位はネクストガールズ、49位~64位はフューチャーガールズとして、それぞれシングルのカップリングを歌ったり、雑誌掲載などがあります。もちろん上の括りの方がその頻度や知名度はアップします。

その細かい結果に関してはコチラをご覧ください。

細かい点をいくつか言っておくと、まず一番最初にびっくりしたのは49位の武藤十夢。この子は僕はよく知らないんですが、名前は聞いたことはありました。まだ正規メンバーではなく、研究生なんですが、フューチャーガールズのセンターになりました。ここで研究生の名前が出てきたのはビックリでしたね

また僕はバラエティ受けする子が好きで、キャラが美味しかったり面白かったり、また喋りが上手だったりする子が好きなんですが、その一人が今回ギリギリ順位入りした59位の大家志津香(通称:しぃちゃん)です。彼女は関西のAKBと××(ちょめちょめ)という番組でレギュラーだったんですが、それで好きになり、第三回では29位だったのが今回ここまで落ち込んでしまったのが少し残念でした

また、ネクストガール~アンダーガール中位くらいまでの子は、以前圏外だった子が多く入ってきていて、これにもびっくりでした。大半がNMBやSKEの子なんですが、やはりこれは去年よりもこれら姉妹チームが頑張って知名度や人気を獲得したものと言えるでしょう

SKEの中でも僕が最初に推しメンとして選んだのは、しゃわここと、秦佐和子さん。この子は大阪出身でテレビに映されるのが好きではないという変わった子なんですが、コントなどのキャラづくりには全力で、さすが宝塚を目指していただけあるなという感じですが、まあ一言で言うなら変わり者ですね
彼女は以前よりも順位は上がったものの、僕の期待ほどは上がりませんでした。が、これからまた頑張って人気が出るようになってほしいですね

NMBのリーダー、さや姉こと山本彩さんは今回は選抜入りできるんじゃないかと期待していましたが惜しくも叶わず、また次回以降も頑張ってほしいです。

そして問題のTOP10です。僕の、中間発表と個人的な希望的観測も踏まえた予想では

10位 ともちん
9位 麻里子様
8位 こじはる
7位 玲奈
6位 珠理奈
5位 指原
4位 たかみな
3位 ゆきりん
2位 まゆゆ
1位 優子

でした。
ぶっちゃけ、指原には多少なりとも順位を落としてほしいという希望(キャラ的にその方が映えるという意味で)があったり、ともちんは間違いなく落ちるという偏見があったりで理にかなったとは言えない予想ではありますが…

ところが10位に玲奈が来た時点であれっ???となったわけですよ。そうしてあれよあれよと9位の珠理奈…SKEでは僕は珠理奈が今一推ししてたのでぶっちゃけかなり残念でした。が、まあ余裕で選抜には入っているのでそこは安心でした

その後は特に大きな波乱もなく、TOP3に指原が参入だったり、1位にまうゆが来たりというちょっとした期待もしましたが、安牌に収まったという感じでした。

テレビ放送は途中で終わってしまいましたが、優子のスピーチの時にあっちゃんも会場に登場し、その時の二人のやり取りは感動と共に笑顔も生むもので、本当に仲がいいのかもしれないと感じましたね。

そんなこんなでちょいちょい波乱もありつつ、とても盛り上がった総選挙は無事終了、途中、48位~20位くらいまでは夕食でPC前から離席していたため、ちゃんと観れませんでしたが、それでも選抜の発表は全て観れて満足でした

こういう会場にも行ってみたいとも思いましたが、家でこうしてみるのが落ち着けるかな、何て思ったりもしましたが、改めて今のAKBの勢いはすごいと感じました。
もちろんメンバー一人一人もすごいけれども、こうして社会現象を超えるほどの大ブームを起こした秋元氏は本当に天才だと感じますね

それぞれのスピーチ動画はコチラからご覧に慣れますが、Google+アカウントが必要です。

個人的には、というか多くの人がそうでしょうが、麻里子様のスピーチが一番好きでしたね。好きというか、胸に響きました。人によってはかわいくないだの、腹が立つと感じる人もいるかもしれませんが、でも的を射た立派な意見だと感じました。

後輩に席を譲れと言う方もいるかも知れません。でも私は席を譲らないと上に上がれないメンバーはAKBでは勝てないと思います

これはAKBだけではなく、世間一般にも言えます。自身の力で上に這い上がれないような人間は、極端に言うと、ずっと地を這いつくばって生きていくことになる…そうなりたくなければ力をつけ、努力をし、他人を蹴落としてまで上に登ろうという貪欲なまでの上昇志向が必要です。

僕もまた、今また受験という荒波に身を置いています。周りは全てライバル、AKBの総選挙以上にライバルへの意識は高く、努力も同じように必要です。なので、これは僕自身への戒めとしても受け止められました。

将来どういう仕事に付くか分かりませんが、いずれの仕事に就くにしても、こういう強い意志を貫き通したいものです

まあ、最後に真面目な話になっていましたが、次のシングル、どういう風なものになるのか楽しみにしつつ、今後もまたAKBの活躍に期待したいと思いますよ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://anitamaradio0114.blog66.fc2.com/tb.php/1030-355ce2e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
さてさて、今日は日本中が熱狂する大イベント、AKB48の27thシングル選抜総選挙の開票日でございましたちなみに27thシングルの発売日は8月29日に決定したそうです。中間発表の時点で、指原が4位にいること、SKEのW松井が二人ともTOP10していることなどで、既に世間を騒がせ...
2012/06/09(土) | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。